麻酔をしない限り脱毛エステの無痛はありえない

エステの脱毛処理の代表的なものに、電気分解法があります。毛穴にハリを刺して、そこに電流を流すことで毛根を破壊する方法なのですが、エステ側では、毛根に向かって開口しているアポクリン汗腺の分泌口も破壊できますから、ワキガに効果があると、説明しているようです。


しかし、一時的にアポクリン感染の分泌口を破壊することができたとしても、近い将来には必ず再生してしまいます。
つまり、におい汗の出口をふさいでしまっても、アポクリン汗腺そのものを除去しないと、元通りになってしまうのです。


また、エステでの脱毛処理とワキガ対策は毛根をターゲットとしている毛穴の周囲にあるエクリン汗腺に対してはノータッチです。
その為、多汗症には対応できず、ワキガと併発されている方は不満だけが残ることになってしまいます。


さらにエステは理学療法のため麻酔が使えません。麻酔を使えるのは医療機関だけなのです。
その為、多少の個人差はありますが片側で約800本もあるわき毛を1本ずつ処理していくことになります。その結果、すべてのわき毛処理に短い方で数ヶ月、長くなると2年もの時間を要してしまうことになるのです。


また、電気分解法はデリケートなわきの下にハリをさすという方法です。わきの下は体の中でも特に敏感な部位で、痛みに対しても鋭く反応します。エステの中には無痛を謳っているところもありますが、麻酔を使用しない限り、無痛はありえないでしょう。生身の体に針をさすのですから、、、


その結果、なかには痛みに耐えかねてクリニックに変更される方もいるくらいです。
電気分解法の実際は、永久脱毛についても回数が多く、エステティシャンの技術不足に伴う、毛の再生例がたくさんあります。
なのでエステでワキガ処理や脱毛を受ける前に、その成功率を調べてからのほうがいいでしょう。

 




おすすめワキガ改善グッズ

関連ページ

制汗剤がかゆみ、かぶれの原因になる
制汗剤を選ぶ前に
ワキガ専用殺菌剤は一時的な効果
ワキガ専用殺菌剤は一時的な効果にしか過ぎません。
逆に、ワキガを悪化させてしまう消臭剤
ワキガを悪化させる原因を知ろう
ワキガ体質改善の食事が逆効果に!?
ワキガの改善の食事がストレスになることも
わき毛を剃ればワキガのニオイは軽減できる
わき毛はワキガの原因のもと
エステでのワキガ治療は根本治療ではない
エステのワキガ治療は効果があるの?
ワキガ治療のおすすめは外科手術
ワキガ臭を完全に断ち切りたいなら外科手術