半永久的なワキガ治療効果が期待できるハイブリッドマイクロシェーバー法

確実性の高い脇が治療として高く評価されているのが、ハイブリッドマイクロシェーバー法です。
ハイブリッドマイクロシェーバー法とは、従来のマイクロシェーバー法を改良して神経と血管を選択的に温存し、ニオイの原因組織を目で一つ一つ確認しながらていねいに取り除く、今までの治療法を格段に改良した、体に優しいワキガ・多汗症・黄ばみの専門治療法です。


ハイブリッドマイクロシェーバー法破、わきの下に局所麻酔をしてから5ミリほど切開し、特殊な管を進入します。
管内のカッターが汗腺を切除するのと同時に、吸引するという画期的な方法で、ワキガの原因となる汗腺を残さず除去することができます。


ハイブリッドマイクロシェーバー法によるワキガ治療の最大のメリットはアポクリン汗腺を根こそぎ除去するという細密な手術でありながら、切開する長さが5ミリ程度ということにより傷痕が小さく目立たないです。さらに、術後の回復も早いのです。


手術時間は片方で、1時間ほどで、入院の必要はなく日帰り治療が可能です。
さらに、術後の肩や腕を上げる運動制限期間も2週間程度で、術後の通院も少ない回数で済みます。


しかも、手術の成功率が高く、半永久的な効果が期待できるほか、術後の合併症などもほとんどありません。
そのほか0.6ミリというきわめて細いプラズマと呼ばれる器具をわきの下に侵入してアポクリン汗腺を破壊する方法もあり、軽度の腋臭症の際に使用することもあります。




おすすめワキガ改善グッズ

関連ページ

ワキガ治療の実際
ワキガ治療を受ける前に見ておこう!
ワキガ治療病院の選び方のポイント
ワキガ治療病院の選び方を紹介!
切除法
ワキガ治療の切除法について
ワキガ治療手術の剪除法について
剪除法はこのようなワキガ治療です。
ワキガ治療手術の皮下組織削除法について
皮下組織削除法について紹介
美容外科クリニックでの皮下組織吸引法とは
皮下組織吸引法について紹介
メスを使わないワキガ治療手術はレーザーサクション法
ワキガ手術のレーザーサクション法について
超音波のワキガ手術治療
超音波のワキガ治療は効果あるのか?